19.1. 印刷レイアウトの概要

印刷レイアウトは、図面のレイアウトおよび印刷機能を提供します。 QGISマップキャンバス、テキストラベル、画像、凡例、スケールバー、基本的な図形、矢印、属性テーブル、HTMLフレームなどの要素を追加できます。各要素のサイズ変更、グループ化、整列、配置、回転を行い、プロパティを調整してレイアウトを作成できます。レイアウトは印刷したり、画像形式やPostScript、PDF、SVGにエクスポートしたりできます。レイアウトはテンプレートとして保存し、別のセッションで再度読み込むことができます。最後に、テンプレートに基づいて複数の地図を生成するには、地図帳の作成を使用します。

19.1.1. 初心者向けサンプルセッション

印刷レイアウトで作業を開始する前に、QGISマップキャンバスにラスタレイヤやベクタレイヤをいくつかロードし、プロパティを自分の都合に合わせて調整する必要があります。すべて好みに合うようにレンダリングおよびシンボル設定ができたら、ツールバーの newLayout 新規印刷レイアウト アイコンをクリックするか、 プロジェクト ► 新規印刷レイアウト を選択します。すると、新しいレイアウトのタイトルを入力するようプロンプトが表示されます。

地図の作成手順を実際に示します。以下の手順に従って操作してください。

  1. 左側ツールバーで addMap 地図を追加 ボタンを選び、左マウスボタンを押しながらキャンバスに四角形を描きます。すると、キャンバスに描いた四角形の内部にQGISマップビューが表示されます。

  2. scaleBar スケールバーを追加 ツールバーボタンを選択し、印刷レイアウトキャンバス上でマウスの左ボタンをクリックします。スケールバーがキャンバスに追加されます。

  3. addLegend 凡例を追加 ツールバーボタンを選択し、左マウスボタンを押しながらキャンバスに四角形を描きます。描いた四角形の内部に凡例が描かれます。

  4. select アイテムを選択/移動 ボタンを選び、キャンバス上の地図を選択して、少し動かします。

  5. 地図アイテムが選ばれている間は、地図アイテムのサイズも変更できます。地図アイテムのコーナーの小さな白い四角形の1つで左マウスボタンを押し、新しい位置までドラッグしてサイズを変更します。

  6. 左下の アイテムプロパティ パネルをクリックし、地図の回転の設定を探します。 地図の回転 を '15.00° ' に変更してください。地図アイテムの向きが変わることが確認できます。

  7. これで、 レイアウト メニューのエクスポートツールを使用して、印刷レイアウトを印刷したり、画像形式、PDF、またはSVGにエクスポートできます。

  8. 最後に、 fileSave プロジェクトの保存 ボタンを使用して、この印刷レイアウトをプロジェクトファイル内に保存できます。

印刷レイアウトには複数の要素を追加できます。印刷レイアウトキャンバスには、 1つまたは複数のページに、複数の地図ビュー、凡例、またはスケールバーを配置することもできます。各要素には独自のプロパティがあり、地図の場合は独自の範囲があります。レイアウトキャンバスから要素を削除する場合は、 Delete キーまたは Backspace キーを使用して削除できます。

19.1.2. レイアウトマネージャ

レイアウトマネージャ は、プロジェクトの印刷レイアウトを管理するメインウィンドウです。プロジェクト内の既存の印刷レイアウトとレポートの概要を提供し、以下のツールがあります:

  • レイアウトの検索

  • 空からまたはテンプレートを使用して、新しい印刷レイアウトまたは新しいレポートを追加したり、既存のものを複製する

  • レイアウトやレポートの名前の変更や削除

  • プロジェクトでレイアウトやレポートを開いて表示

レイアウトマネージャダイアログを開くには:

  • メインQGISダイアログから プロジェクト ► レイアウトマネージャ... メニューを選択するか、 layoutManager プロジェクトツールバーレイアウトマネージャの表示 ボタンをクリックします。

  • 印刷レイアウトまたはレポートダイアログから、 レイアウト ► レイアウトマネージャー... メニューを選択するか、 レイアウトツールバーlayoutManager レイアウトマネージャ ボタンをクリックします。

../../../_images/print_composer_manager.png

図 19.1 印刷レイアウトマネージャ

レイアウトマネージャの上部には、プロジェクトで使用可能なすべての印刷レイアウトまたはレポートが一覧表示されます。これには、以下のツールがあります:

  • 選択を表示:複数のレポートや印刷レイアウトを選択し、ワンクリックでそれらを開くことができます。名前をダブルクリックしても開きます。

  • 選択した印刷レイアウトまたはレポートの複製(アイテムが1つ選択されている場合のみ使用可能):選択した印刷レイアウトまたはレポートをテンプレートとして、新しいダイアログを作成します。新しいレイアウトのタイトルを入力するようプロンプトが表示されます。

  • レポートやレイアウトの名前の変更(アイテムが1つ選択されている場合のみ使用可能):レイアウトの新しいタイトルを入力するプロンプトが表示されます。

  • レイアウトの削除:選択した印刷レイアウト(複数可) をプロジェクトから削除します。

レイアウトマネージャの下部のツールを使えば、新しい印刷レイアウトまたはレポートを空から作成することも、テンプレートから作成することもできます。QGISはデフォルトで、ユーザプロファイルとアプリケーションテンプレートのディレクトリ(フレームの下部にある2つのボタンでアクセス可能)内のテンプレートを検索しますが、 設定 ► オプション ► レイアウト追加のプリントテンプレートを探すパス として宣言されたフォルダも検索します。見つかったテンプレートはコンボボックスにリストされます。アイテムを選択し 作成 ボタンを押すと、新しいレポートまたは印刷レイアウトを作成します。

カスタムフォルダからレイアウトテンプレートを使用することもできます。その場合、テンプレートのドロップダウンリストで テンプレートを指定 を選択し、テンプレートを参照して 作成 を押します。

ちなみに

ブラウザパネルからテンプレートに基づく印刷レイアウトを作成する

印刷レイアウトテンプレート .qpt ファイルを任意のファイルブラウザから地図キャンバスにドラッグ&ドロップするか、 ブラウザパネル でダブルクリックすると、テンプレートから新しい印刷レイアウトが作成されます。