Outdated version of the documentation. Find the latest one here.

プリントコンポーザの概要

プリントコンポーザはレイアウトと印刷機能を発展させて提供しています. これによってQGIS地図キャンバス,テキストラベル,イメージ,凡例,スケールバー,基本図形,矢印,属性テーブルとHTMLフレームのようなエレメントを追加することができます. ここではそれぞれのエレメントのサイズ変更,グループ化,整列,配置,回転を行い、プロパティを調整してレイアウトを作成することができます. レイアウトは印刷またはイメージ形式,PostScript,PDFまたはSVGで出力できます (最近の いくつかのQt4バージョンではSVGへの出力は適切に動作しません; これを動かす場合はあなたのシステムで個別にチェックして下さい). レイアウトはテンプレートとして保存して別のセッションでロードして使うことができます. 最後に多くの地図をテンプレートにもとづいて作成する作業が地図帳作成機能で行えます.

サンプルセッション

プリントコンポーザで作業を始める前にいくつかのラスタやベクタレイヤをQGISマップキャンバスにロードしてそれらのプロパティを必要に応じて調整してください. あなたの好みの地図が描画されたらツールバーの newComposer 新規プリントコンポーザ アイコンをクリックするか プロジェクト ‣ 新規プリントコンポーザ を選択して下さい. 新しいコンポーザのタイトル入力プロンプトが表示されます.

地図の作成手順を実際に示します. 次のように操作してみてください.

  1. 左側ツールバーの addMap 新規地図を追加 ボタンを選び,左マウスボタンを押しながらキャンバスに四角形を描きます. すると四角形の内部にQGIS地図ビューが描かれます.

  2. 左側ツールバーの scaleBar 新規スケールバーを追加 ボタンを選び,左マウスボタンでプリントコンポーザキャンバスに地図アイテムを配置します. スケールバーがキャンバスに追加されます.

  3. 左側ツールバーの addLegend 新規凡例追加 ボタンを選び,左マウスボタンを押しながらキャンバスに四角形を描きます. すると四角形の内部に凡例が描かれます.

  4. 左側ツールバーの select アイテムを選択/移動 ボタンを選び,キャンバスの地図を選んで少し動かします.

  5. 地図アイテムが選ばれている間は,地図アイテムのサイズを変更することもできます. 地図のコーナーの小さな白い四角形のところで左マウスボタンを押し,新しい位置までドラッグしてサイズを変更します.

  6. 右側下パネルの アイテムプロパティ タブをクリックし,地図の傾きの値を確認します. 地図の傾き を ‘15.00° ‘ に変更してください. 地図の傾きが変わります.

  7. これで,コンポーザメニューのエクスポートツールを使い,プリント構成を印刷またはイメージフォーマット,PDF,SVGでエクスポートできます.

  8. 最後に fileSave プロジェクト保存 ボタンでプリントコンポーザの設定を保存することができます.

コンポーザには複数のエレメントを追加できます. 複数の地図や凡例やスケールバーをプリントコンポーザキャンバスに配置したり,単一か複数のページを構成することもできます. それぞれのエレメントは独自のプロパティを持ち,地図の場合は独自の領域を持てます. 任意のエレメントをコンポーザキャンバスから削除したい場合 Delete または Backspace キーで可能です.

コンポーザマネージャ

コンポーザーマネジャはプロジェクトでプリントコンポーザを管理するメインウィンドウです. プリントコンポーザの新規追加, 既存の複製, 名称変更や削除の手助けとなります. コンポーザーマネージャのダイアログを開くには, ツールバーの composerManager コンポーザーマネージャー ボタンをクリックするか, メニューで コンポーザ ‣ コンポーザマネージャ を選びます. QGISメインウィンドウから プロジェクト ‣ コンポーザーマネージャ でも表示できます.

Figure Composer Manager:

../../../_images/print_composer_manager.png

プリントコンポーザーマネージャ

コンポーザーマネージャの上の部分には, プロジェクトの可能なプリントコンポーザの一覧が表示されます. 下の部分には以下のツールがあります:

  • 選んだコンポーザ (複数可) の表示: ワンクリックで複数のプリントコンポーザを開くことができます.

  • 選んだコンポーザの複製 (1つのプリントコンポーザが選ばれている場合のみ): 選んだコンポーザをテンプレートとして新しいコンポーザを作成します. 新しいコンポーザのタイトルが聞かれます.

  • コンポーザの改名 (1つのプリントコンポーザが選ばれている場合のみ): コンポーザーの新しい名称を指定することができます. また上部一覧の中の名称をダブルクリックしても名称変更が可能です.

  • コンポーザの削除: 選択されたプリントコンポーザ (複数可) がプロジェクトから削除されます.

コンポーザマネージャでは, 新しいプリントコンポーザを空のコンポーザとしてまたは保存したテンプレートから作成することもできます. デフォルトでは, QGISはテンプレートをユーザディレクトリ (~/.qgis2/composer_templates) またはアプリケーションディレクトリ (ApplicationFolder/composer_templates) から探します. そして可能なテンプレートをコンボボックスに表示します. 追加 ボタンをクリックすると, 選択したテンプレートが新しいコンポーザの作成に使用されます. また, コンポーザテンプレートは他のフォルダに保存することもできます. テンプレートリストの 特定の テンプレートを選ぶことにより, テンプレートが選択されて新しいプリントコンポーザが作成されます.