Outdated version of the documentation. Find the latest one here.

スケールバーアイテム

スケールバーを追加するには scaleBar 新規スケールバーを追加 アイコンをクリックし, 左マウスボタンでプリントコンポーザキャンバスに要素を配置します. 位置を修正し, スケールバー アイテムプロパティ タブで見え方を修正します.

スケールバーアイテムタブの アイテムプロパティ では以下の機能を提供しています (figure_composer_scalebar_1 参照):

Figure Composer Scalebar 1:

../../../../_images/scalebar_properties.png

スケールバーアイテムプロパティタブ nix

メインプロパティ

スケールバー アイテムプロパティ タブの メインプロパティ ダイアログでは以下の機能が提供されています (figure_composer_legend_2 参照):

Figure Composer Scalebar 2:

../../../../_images/scalebar_mainproperties.png

スケールバーメインプロパティダイアログ nix

  • まず、スケールバーを添付する地図を選択します。

  • それから、スケールバーのスタイルを選択します。6つのスタイルが利用可能です:

    • シングルボックスダブルボックス スタイルは, 箱形の1段または2段ラインを指定色で描画します.

    • 中心チック, 下向きチック, 上向きチック は目盛り線付きの単線です.

    • 数値 では, 縮尺の値が表示されます (例 1:50000).

単位と線分列

スケールバー アイテムプロパティ タブの 単位線分列 ダイアログでは次の機能が提供されます (figure_composer_scalebar_3 参照):

Figure Composer scalebar 3:

../../../../_images/scalebar_units.png

スケールバー単位とセグメントダイアログ nix

これらのダイアログでは, スケールバーの表現方法を設定できます.

  • スケールバーの単位 で使用したい単位を選びます. 選択は4つ: デフォルトが 地図上の単位**で, **メートル, フィート, 海里 で単位を変換します.

  • ラベル単位の乗数 でラベル単位が10の何乗かを指定します. 例えばスケールバーの単位を “メートル” に設定している場合, 1000の乗数ではスケールバーのラベルは “キロメートル” 単位となります.

  • 単位のラベル では “m” や “km” のように スケールバーに表示する単位を指定します. 上記の乗数に合うように指定してください.

  • 線分列 では, スケールバーの左と右をいくつで区切りるかを指定します.

  • 各セグメント区切り幅を指定する (固定幅) か, 適当なセグメント幅 オプションでスケールバーのサイズの限界を mm で指定することができます. 後者の場合, 地図のスケールが変更されるたびにスケールバーのサイズ (とラベル) が更新され範囲に合わせられます.

  • 高さ はバーの高さを指定します.

ディスプレイ

スケールバー アイテムプロパティ タブの ディスプレイ ダイアログでは以下の機能が提供されています (figure_composer_scalebar_4 参照):

Figure Composer Scalebar 4:

../../../../_images/scalebar_display.png

スケールバーディスプレイ nix

フレーム内でどのようにスケールバーが表示されるかを指定することができます.

  • ボックス幅 : テキストとフレーム枠との間隔です.

  • ラベル幅 : テキストとスケールバー描画との間隔です.

  • 線幅 : スケールバー描画の線幅です.

  • 継ぎ目スタイル : スケールバーの端の形を 角形, 留め継ぎ, 丸み から選びます (スケールバーのスタイルがシングルボックスとダブルボックスの場合に有効です).

  • 頂点スタイル : 線の端の形を 角形, 平坦, 丸み から選びます (スケールバーのスタイルが中心チック, 上向きチック, 上向きチックの場合に有効です).

  • 配置 : テキストをフレームの左, 中央部, 右に配置します (スケールバーのスタイルが数値の場合に有効です).

フォントと色

スケールバー アイテムプロパティ タブの フォントと色 ダイアログでは以下の機能が提供されています (figure_composer_scalebar_5 参照):

Figure Composer Scalebar 5:

../../../../_images/scalebar_fonts.png

スケールバーフォントと色ダイアログ nix

スケールバーで使用されるフォントと色を指定できます.

  • [フォント] ボタンを押して,スケールバーラベルのフォントを設定します.

  • フォントの色: フォントの色を設定します.

  • 塗りつぶしカラー: 塗りつぶし色を指定します.

  • 2番目の塗りつぶしカラー: もう一つの塗りつぶし色を指定します.

  • 線の色: スケールバーの線の色を指定します.

塗りつぶしカラーはスタイルがシングルボックスとダブルボックスの場合に使用されます. 色を選ぶ際, 下向き三角を押すと簡単な色の一覧が, 色のボックスを押すと高度な色選択オプションが表示されます.