Outdated version of the documentation. Find the latest one here.

翻訳ガイドライン

このマニュアルは、翻訳者を支援することを目指しています。まず、翻訳が技術的にはどのように行われるかについて、一般的なプロセスを説明します。その後、オランダ語に翻訳された実際の英語のrst文書からの翻訳が説明されます。最後に、翻訳の`規則の概要<translation_summary> ` _が与えられます。

これらのガイドラインは、QGISのドキュメントに焦点を当てますが、下記の方法やルールもQGISのアプリケーションやウェブサイトの翻訳にも適用可能です。

翻訳プロセス

ドキュメントを作成するには、最初に `` .rst``文書が作成されます。事前ビルドスクリプトは、:file: / QGIS-ドキュメンテーション/ I18N / en`フォルダ内の英語の言語に対して`.po``ファイルと名前付けられた翻訳ファイルを作成します。

それらの “オリジナル” はスクリプトによって他の言語の i18n フォルダにコピーされます.

`` .po``ファイル内の文章は翻訳ツールエディタで英語からその言語に翻訳される必要があります。

貢献したい場合は、最初の `` .po``ファイルを取得し、 `` .po``ファイル内の文章の翻訳を追加します。終了したら`` .po``ファイルは正しい場所に戻され、次のビルド時に ビルドスクリプトは今度は `` .po``ファイルのとなりに `` .mo``ファイルを作成します。これらの `` .mo``ファイルは、実際に翻訳された出力を作成するためにスクリプトで使用されます。

その後最初のドキュメントが更新されると、新たな `` .po``ファイルは、英語の部分に作成されます。この新しいファイルの内容は、言語ごとに、既存の `` .po``ファイルとマージされます。これは、新しい行がすでに翻訳された最初の文書に追加されたときに、唯一の新しい/更新文章が翻訳された `` .po``ファイルに追加し、翻訳する必要がされていることを意味します。QGISの次のバージョンの翻訳を更新するための作業量が小さい相対的であるべきです。

現在、二つの異なるツールが、QGISでの翻訳を行うために使用されます。

  • TransifexのWebプラットフォーム、QGISを翻訳する最も簡単かつ推奨される方法は、透過的に、上記のプロセスを行い、翻訳者のための1つの場所ですべての翻訳可能なテキストを引っ張ります。その後、翻訳者はちょうど彼が望んでいるファイルを選び、翻訳を行います

  • Qt Linguist,、ソースコードから `` .po``ファイルを選択して交換するトランスレータを必要とQtの開発ツール。

どんなツールを選ぼうと、翻訳のルールは同じであることに注意してください。

警告

重要な注意: ドキュメントフォルダ(ウェブではない)内のコンテンツを翻訳したい場合は、masterブランチでこれをしないでください。翻訳のためには、一度ドキュメントが完全に特定のバージョンのために英語で更新された利用できる翻訳ブランチが常にあります。例えば、QGIS 2.8のマニュアルを翻訳するために、manual_en_v2.8ブランチを使用する必要があります。

ファイルを翻訳

ヒートマッププラグインの例を使って翻訳の作業を説明します.この例では英語からオランダ語に翻訳を行います,しかしこれは他のドキュメントや言語にも適用できるはずです.

文書のソースはここで見つけることができます:

QGIS-Documentation/source/docs/user_manual/plugins/plugins_heatmap.rst

この形式を選んだ理由は?

  1. もし翻訳が終わっていない場合は以下の構文とそれに続く空行がファイルの先頭にみつかります。そうでない場合は翻訳完了を意味します。

    |updatedisclaimer|

    これは成果物に明示的な免責条項を加えます。更新された免責条項つきの文章を翻訳するのは翻訳を仕上げるのにいい機会です。

  2. また、画像、説明、ヘッダー、参考文献や置換なども含みます。

  3. つまり翻訳するのは簡単ということです (^o^)

ビルドプロセスは英語の `` .po``ファイルを作成しており、それはここで見つけることができます:

QGIS-Documentation/i18n/en/LC_MESSAGES/docs/user_manual/plugins/plugins_heatmap.po

等価なオランダ語 `` .po``ファイル(基本的にコピー)はここで見つけることができます:

QGIS-Documentation/i18n/nl/LC_MESSAGES/docs/user_manual/plugins/plugins_heatmap.po

このファイルに沿って、それがまだ翻訳を保持していないことを示す小さな `` .mo``ファイルが表示されます。

Transifexで翻訳

TransifexでQGISを翻訳するためには、最初に`プロジェクト<http://qgis.org/en/site/getinvolved/translate.html#join-a-project> ` _に参加する必要があります。チームに入ったら、対応するプロジェクトおよび言語をクリックしてください。すべての翻訳可能な`` .po``ファイルのリストを取得します。ヒートマップのプラグインファイルを選択し、プロンプトが表示され、ダイアログで`` Translate``を選択するために`` docs_user-manual_plugins_plugins-heatmap``をクリックします。ファイルをダウンロードし、Qtの言語学者のようなツールでそれを翻訳することも選択できることに注意してください。次のページでは、ファイル内のすべての文章を示しています。する必要があるのは、テキストを選択し、 `ガイドライン<translate_manual> ` _に従って変換することだけです。

TransifexのWebエディタの使用の詳細については、http://docs.transifex.com/tutorials/txeditor/を参照してください。

Qt Linguistによる翻訳

Qt Linguistでは手動で `` .po``ファイルを取得する必要があります。Qt Linguistで初めてファイルを開くと、以下のダイアログが表示されます。

Figure Translation 1:

../../_images/linguist_choose_language.png

linguist メニューから翻訳する言語を選んでください osx

ターゲット言語が正しく満たされる必要があります。どれ国の言語のPOSIXおよび国/地域であるとして、ソース言語を残すことができます。

** [OK]**ボタンを押すとQt Linguistは文章で満たされ翻訳を開始できます、Figure_translation_2_を参照。

Figure Translation 2:

../../_images/linguist_menu.png

言語学者のメニューを使用して翻訳

メニューでは、使用すると便利です以下のボタンを参照してください。

  • linguist_done_next The Translation Done Next button, is the most important button. If the item needs translation, you enter a translation in the text field, then hit this button. If the item does not need translation just leave the text field for translation empty and also hit this button which indicates the item is done and you continue with the next item.
  • linguist_previous The Goto Previous button, can be used to go to the previous translation item.
  • linguist_next The Goto Next button, can be used to go to the next translation item.
  • linguist_next_todo The Next Todo button, jumps to the first translation item that still needs a translation. Handy when the original document has changed and only several new/changed sentences need to be translated.
  • linguist_previous_todo The Previous Todo button, searches backward and jumps to the first translation item it finds that still needs a translation.

翻訳マニュアル

それでは plugin_heatmap マニュアルの翻訳を始めましょう!

文章のほとんどを翻訳するのは簡単でなければなりません。この翻訳セッションの間、私は特別な翻訳を必要としている部品(RST文)指摘します。

翻訳する興味深い文が下にあります:

The |heatmap| :sup:`Heatmap` plugin allows to create a heatmap from a
point vector map. A heatmap is a raster map showing the density or
magnitude of point related information. From the result "hotspots" can
easily be identified.

この文では2つのrst構文を含みます:

  1. |heatmap| のように | の間にある言葉は翻訳してはいけません。この場合はヒートマッププラグインアイコンに置換されます!

  2. :sup: `Heatmap```:sup:``文は上付き文で、続くテキストを少し高くに出力します。これは、ツールバーアイテムの上に置いて、それが実際にQGISアプリケーションに翻訳されたときに、これは異なる場合があります時に表示されるポップアップテキストを表示するために使用されます。オランダ語の場合はそうではありません!

このセンテンスではそれ以外の全ての文章は翻訳してかまいません!

次の翻訳のアイテムには 、一般的にマニュアルのどこか別のセクションを参照するために使用される``:ref: 文が含まれています!:ref: ``文に続くテキストは、それは一意の識別子であるため、 変更すべきではありません!

First this core plugin needs to be activated using the Plugin Manager
(see Section :ref:`load_core_plugin`). After activation the heatmap icon
|heatmap| can be found in the Raster Toolbar.

この場合、 `` load_core_plugin``キャプションを持つ最初のアイテムの前に配置された一意の参照識別子です。refの文は、ヘッダーのテキストに置き換えハイパーリンクに翻訳されます。この参照が参照するヘッダが翻訳された場合、このヘッダへのすべての参照も自動的に翻訳されます。

次の項目は、RST-タグ``:menuselection:``を 含み、その後ろにQGISアプリケーションのメニューに実際に表示されるテキストが続いています。これはアプリケーション内で変換されることもあり、このような場合は変更されるべきです。

Select from menu :menuselection:`View --> Toolbars --> Raster` to activate
the Raster Toolbar when it is not yet activated.

これはオランダのローカライズQGISのアプリケーションで使用される訳であるため、上記の項目では、「表示 - - >」は、実際に「> Beeld」に変換されます。

もう少しだけ、次のトリッキーな翻訳項目を満たしています:

The |heatmap| :sup:`Heatmap` tool button starts the Dialog of the Heatmap
plugin (see figure_heatmap_2_).

これは、図の `` figure_heatmap_2_``への参照を保持し、セクションを参照するように、この参照は変更しないでください!RST文書から参照定義自体は、 `` .po``ファイルに含まれていない、したがって、変更できません。これは、図への参照は翻訳できないことを意味します。HTMLが作成されると、 `` figure_heatmap_2``が表示されます。PDF文書が作成されると、 `` figure_heatmap_2_``は、図の番号に置き換えられます。

rst属性を持つ次の翻訳項目は、以下の項目です。

**Input Point dialog**: Provides a selection of loaded point vector maps.

上記の行の星を削除しないでください。それは保持しているテキストを太字で印刷します。テキスト自体は、多くの場合、ダイアログ自体に含まれているテキストであり、よくアプリケーション中で翻訳できます。

以下の翻訳項目には``:guilabel:`` rstタグが含まれています。

When the |checkbox| :guilabel:`Advanced` checkbox is checked it will
give access to additional advanced options.

guilabelタグの テキスト`` Advanced``はよくQGISアプリケーション中で翻訳され、おそらく変更する必要があります!

以下の翻訳のアイテムは ``空港`` 含まれています。引用符は、テキストに別のテキストフォントを与えるために使用されています。このケースでは、リテラル値であり、翻訳を必要としません。

For the following example, we will use the ``airports`` vector point
layer from the QGIS sample dataset (see :ref:`label_sampledata`).
Another excellent QGIS tutorial on making heatmaps can be found on
`http://qgis.spatialthoughts.com
<http://qgis.spatialthoughts.com/2012/07/tutorial-making-heatmaps-using-qgis-and.html>`_.

この項目には、URLと外部のプレゼンテーションでハイパーリンクを含んでいます。読者によって表示されている// qgis.spatialthoughts.com``:urlはもちろん、外部テキスト `` HTTPを変更することが許されて、そのままにする必要があります。それの不可欠な一部を構成するハイパーリンクの末尾にアンダースコアを削除することはありません!

翻訳ルールの概要

  1. |bronze||checkbox||labels||selectString||addLayer|... のような、2つの 文字``|``の間のテキストを変更しないでください。これらは、画像を置換するために使用される特殊なタグです

  2. ``:ref:````:file:``タグで始まる参照を変更しないでください

  3. figure_labels_1_ のようなアンダースコアで終わる参照を変更しないでください

  4. ハイパーリンクのURLを変更しないでください、しかし、外部の記述は変更できます。追加の空白(>`_)なしに、ハイパーリンクの末尾にアンダースコアを残します

  5. :index::sup::guilabel:``:menuselection:``タグに続く引用符内のテキストは変更してください。それがQGISアプリケーションで(どのように)翻訳されているかを確認してください。タグ自体は変更しないでください。

  6. 二重星と二重引用符の間のテキストは、しばしば値やフィールド名を示しています。翻訳をする必要があることもないこともあります。

  7. 元テキストと正確に同じ(数)だけ`````, ``, *, **, ``::``などの特殊文字を使用するよう注意してください 。これらは、提供される情報の化粧に貢献します

  8. ホールドされるテキストを特殊文字やスペースのあるタグで開始したり終了しないでください。

  9. 新しい段落で翻訳された文字列を終了しないでください。そうしないと、テキストはHTML生成時に翻訳されないでしょう。

以上のルールを守ってドキュメントの品質を良くしましょう!

ご質問の場合は、 `QGISコミュニティチームまでご連絡ください<qgis-community-team@lists.osgeo.org> ` _や`QGIS翻訳チーム<qgis-tr@lists.osgeo.org> ` _を。