1. はじめに

やさしい GIS 入門

皆さんのための GIS アプリケーション、フリーでオープンソースソフトウェアである QGIS をご紹介します。

../../_images/logo1.png
  1. Sutton, O. Dassau, M. Sutton

資金提供: Chief Directorate: Spatial Planning & Information, Department of Land Affairs, Eastern Cape, South Africa.

../../_images/dla_logo.png

パートナーシップ: Spatial Information Management Unit, Office of the Premier, Eastern Cape, South Africa.

../../_images/eastern_cape_logo.jpg

Copyright (c) 2009 Chief Directorate: Spatial Planning & Information, Department of Land Affairs, Eastern Cape.

GNU Free Documentation License V1.2 または、フリーソフトウェア財団によって発行されたそれ以降のバージョンの規約に基づき、同ライセンスに必要とされる形式に沿っていない表紙、背表紙、不可変更部分を除いて、このドキュメントに対する複製、頒布、および/または 改変を許可しています。

利用許諾契約書の複製は GNUフリー文書利用許諾契約書 のセクションに含まれています。

上記の著作権の表記は、このドキュメントに付加される可能性がある QGIS ユーザマニュアルは対象外です。これ以上の著作権とライセンスに関する情報については、このQGISユーザマニュアルを参照して下さい。

1.1. 編者からの言葉

このプロジェクトは、南アフリカ共和国、東ケープ州プレミアのオフィス、空間情報管理ユニットと、国土局 (DLA) のチーフ・ディレクター:空間計画・情報によって提供されています。

環境管理、流通、軍事、警察、旅行やその他の多くの目的で、GISはますます重要なツールとなっています。コンピュータや携帯電話を使用する際に、あなたは気づかずにある種のGISを使ったことがあるのです。おそらくそれは、Webサービスでの地図、Google Earth、情報提供サービス、あるいはあなたがどこにいるのかを携帯電話がくれたことがです。ここで説明することやさらに多くのことを全て提供してくれるプロプラエタリソフトウェア(自由にシェアしたり改変できないソフトウェア)は入手可能です。しかし、こうしたソフトウェアは大抵は大変高価で、そうで無い場合は複製、共有、改変する自由を制限します。GISベンダは、教育活動のために例外的にソフトウェアを安価あるいは無償で提供することがあります。ベンダは先生と生徒がそのソフトウェアを知るようになれば、他のパッケージソフトウェアを学びたくなくなることを知っているのです。生徒達が学校を卒業したら、職場に入り、業務に利用できうる自由な他の選択肢があることを知らないまま、そのベンダのソフトウェアを買います。

QGISで、社会的な意味での無償と自由なソフトウェアという選択肢を我々は提供しています。好きなだけ複製をして構いません。学習者が学校をある日卒業しても、スキルを磨き、業務で課題を解決して世界を良いものにするために、このソフトウェアを使うことができます。

商用ソフトウェアを買うと、将来の選択肢を自ら制限することになります。FOSS(自由でオープンソースのソフトウェア)を学び、使って、共有すれば、食物と住居、そして住んでいる場所の経済を発展させながら、自分自身のスキルを身につけるようになります。

このリソースの作成を資金援助することで、DLAは若者の心に触れる基金を創設しました。知識とデータの自由な共有という原則が採用されるならば、現在の可能性は将来にまで続きます。このために、我々は心からの感謝をDLAに捧げます。

Ubuntuの精神に基づき、QGISを使うことと学ぶことを楽しんで下さることを願っています!

../../_images/tims_sign.png

ティム・サットン 2009年4月