Outdated version of the documentation. Find the latest one here.

QGISプラグイン

QGISは、プラグインアーキテクチャで設計されています。これは、多くの新機能や機能を簡単にアプリケーションに追加することを可能にします。実際にQGISの機能の多くはプラグインとして実装されています。

コアプラグインと外部プラグイン

QGIS プラグインは Core Plugins または External Plugins として実装されます。

コア・プラグイン QGIS開発チームによって維持され、自動的にすべてのQGISディストリビューションの一部です。C ++やPython:それらは、二つの言語のいずれかで書かれています。

外部プラグインのほとんどは現在、Pythonで書かれています。彼らはどちらかの「公式」QGISリポジトリ内http://plugins.qgis.org/plugins/で、または外部リポジトリに格納され、個々の著者によって維持されています。使用方法、最小QGISバージョン、ホーム・ページ、著者、およびその他の重要な情報についての詳細なドキュメントは、公式リポジトリ内のプラグインのために提供されています。他の外部リポジトリの場合、ドキュメントは、外部プラグインを自分自身で利用できる場合があります。一般的には、外部プラグインのドキュメントは、このマニュアルには含まれていません。

インストールされた外部pythonプラグインは ~/.qgis2/python/plugins フォルダ下に置かれます。ホームディレクトリ(上記 ~ で示される)は、通常 C:\Documents and Settings\(user) (Windows XPまたはそれ以前の場合)または C:\Users\(user) のようなものです。

カスタムC ++のプラグインライブラリへのパスも 設定 - >オプション - > System 下に追加できます。

プラグイン>の管理とプラグインをインストール... で開くことができるプラグイン]ダイアログボックスで、プラグインを管理できます。

プラグインを更新する必要がある場合、およびプラグインの設定が適切に設定されている場合は、適用されるのを待っているプラグインの更新があることを知らせるために、QGISメインインタフェースでステータスバーに青色のリンクが表示されます。

プラグインダイアログ

プラグインのダイアログのメニューは、ユーザが、インストール、アンインストールしてさまざまな方法でプラグインをアップグレードできます。各プラグインは、右側のパネルに表示されたいくつかのメタデータがあります。

  • プラグインが実験的であるかどうかについての情報

  • 説明

  • 評価投票(お好みのプラグインに投票できます!)

  • タグ

  • ホームページ、トラッカーやコードリポジトリにはいくつかの便利なリンク

  • 作者

  • 利用可能バージョン

特定のプラグインを見つけるためフィルタを使うことができます。

showPluginManager ALL

ここでは、利用可能なすべてのプラグインが、コアと外部プラグインの両方を含めて、記載されています。プラグインの新しいバージョンを探すために、 [すべてをアップグレード] を使用します。さらに、プラグインが表示されていますがインストールされていない場合は [プラグインをインストール] 、プラグインがインストールされている場合は [プラグインをアンインストール][プラグインを再インストール] を使用できます。インストールされたプラグインはチェックボックスを使用して一時的に有効/無効にできます。

Figure Plugins 1:

../../../_images/plugins_all.png

The showPluginManager All menu

pluginInstalled Installed

このメニューではインストールされているプラグインのみがリストされます. 外部プラグインは [Uninstall plugin][Reinstall plugin] ボタンを使ってアンインストールと再インストールを行えます. [Upgrade all] もここで同じように使えます.

Figure Plugins 2:

../../../_images/plugins_installed.png

The pluginInstalled Installed menu

plugin インストールされていない

このメニューには、インストールされていない使用可能なすべてのプラグインが一覧表示されます。QGISにプラグインを実装するために [プラグインをインストール] ボタンを使用できます。

Figure Plugins 3:

../../../_images/plugins_not_installed.png

The plugin Not installed menu

pluginUpgrade Upgradeable

transformSettings Settings メニューで checkbox 実験プラグインも表示 を有効にした場合、より多くの最近のプラグインのバージョンを探すために、このメニューを使用できます。これは、 [プラグインをアップグレード][すべてアップグレード] ボタンで行うことができます。

Figure Plugins 4:

../../../_images/plugins_upgradeable.png

pluginUpgrade Upgradeable メニュー

transformSettings Settings

このメニューであなたは以下のオプションを使えます:

  • checkbox startup のアップデートをチェック。新しいプラグインやプラグインのアップデートが利用可能であるときはいつでも、QGISは「2週間ごと」または「毎月」、「毎週」、「3日ごと」、「一日一回」、「QGISを起動するたびに」お知らせします。

  • checkbox 実験プラグインも表示 。QGISは、一般的に本番の使用には適していない開発の初期段階では、プラグインを、表示されます。

  • checkbox 非推奨プラグインも表示する. これらのプラグインは、非推奨となり、本番環境での使用にとって、一般的には適していません。

外部リポジトリを追加するためには Plugin repositories セクションにある [Add...] をクリックして下さい.追加したリポジトリを利用したくなくなった場合は [Edit...] ボタンで無効にできますし, [Delete] ボタンで完全に削除できます.

プラグインのリポジトリにアクセスするための認証(基本認証、PKI)を使用できることに注意してください。デフォルトのQGISのリポジトリはオープンリポジトリであり、任意の認証を必要としません。独自のプラグインリポジトリを展開する必要があります。認証 章ではQGIS認証サポートに関するより多くの情報を得ることができます。

Figure Plugins 5:

../../../_images/plugins_settings.png

transformSettings Settings メニュー

Search 機能は、ほぼすべてのメニューで利用可能です( Settings transformSettings 除く)。ここでは、特定のプラグインを探すことができます。