Outdated version of the documentation. Find the latest one here.

GPSプラグイン

GPSとは?

GPS, the Global Positioning System, is a satellite-based system that allows anyone with a GPS receiver to find their exact position anywhere in the world. It is used as an aid in navigation, for example in airplanes, in boats and by hikers. The GPS receiver uses the signals from the satellites to calculate its latitude, longitude and (sometimes) elevation. Most receivers also have the capability to store locations (known as waypoints), sequences of locations that make up a planned route and a tracklog or track of the receivers movement over time. Waypoints, routes and tracks are the three basic feature types in GPS data. QGIS displays waypoints in point layers while routes and tracks are displayed in linestring layers.

ファイルからGPSデータを読み込み

GPSデータの記録フォーマットには,様々なフォーマットが存在します.QGISでは,GPX(GPS eXchange format)と呼ばれる,ウェイポイントの記録およびデータ交換フォーマットとして一般的なフォーマットに対応しています.GPXフォーマットは,同一ファイルで,複数のウェイポイント,経路,軌跡を扱うことが可能です

To load a GPX file you first need to load the plugin. Plugins ‣ mActionShowPluginManager Plugin Manager... opens the Plugin Manager Dialog. Activate the checkbox GPS Tools checkbox. When this plugin is loaded two buttons with a small handheld GPS device will show up in the toolbar:

  • gps_importer Create new GPX Layer
  • gps_importer GPS Tools

For working with GPS data we provide an example GPX file available in the QGIS sample dataset: qgis_sample_data/gps/national_monuments.gpx. See Section サンプルデータ for more information about the sample data.

  1. gps_importer GPSツール`をクリックし、 :guilabel:`GPX ファイルをロード tab (figure_GPS_1_参照)

  2. Browse to the folder qgis_sample_data/gps/, select the GPX file national_monuments.gpx and click [Open].

Figure GPS 1:

../../../_images/loadgpx.png

The GPS Tools dialog window nix

Use the [Browse...] button to select the GPX file, then use the checkboxes to select the feature types you want to load from that GPX file. Each feature type will be loaded in a separate layer when you click [OK]. The file national_monuments.gpx only includes waypoints.

ノート

GPSユニットは,様々なシステムでデータを蓄積することができます.(GPSユニットやインターネットから)GPXファイルをダンロードし,QGISで読み込む際,GPXファイルには,WGS84型式(緯度経度)でデータが保存されていることが必要です.QGISでGPXファイルを扱う際,当該ファイルが公式GPX仕様に則っているものとして動作します. 公式GPX仕様については, ‘http://www.topografix.com/GPX/1/1/‘ を参照してください

GPSBabel

Since QGIS uses GPX files you need a way to convert other GPS file formats to GPX. This can be done for many formats using the free program GPSBabel, which is available at http://www.gpsbabel.org. This program can also transfer GPS data between your computer and a GPS device. QGIS uses GPSBabel to do these things, so it is recommended that you install it. However, if you just want to load GPS data from GPX files you will not need it. Version 1.2.3 of GPSBabel is known to work with QGIS, but you should be able to use later versions without any problems.

GPSデータのインポート

To import GPS data from a file that is not a GPX file, you use the tool Import other file in the GPS Tools dialog. Here you select the file that you want to import (and the file type), which feature type you want to import from it, where you want to store the converted GPX file and what the name of the new layer should be. Note that not all GPS data formats will support all three feature types, so for many formats you will only be able to choose between one or two types.

GPS装置からGPSデータのダウンロード

QGISはGPSデバイスから新しいベクタレイヤとして直接データをダウンロードするために GPSBabelを使用します。これを使用するため、GPSツールダイアログ(Figure_GPS_2 を参照)のguilabel:`GPSからダウンロード`タブを使用します。ここでは、GPSデバイスの種類、接続ポート(またはGPSをサポートしているUSB)、ダウンロードしたい地物のタイプ、保存されたGPSファイルの場所、そして新しいレイヤの名称を選択します。

Figure GPS 2:

../../../_images/download.png

The download tool

GPSデバイスメニューで選択したデバイスタイプは、GPSBabelがGPSデバイスとどのように接続するかを決定します。GPSデバイスで動作する利用可能なタイプがない場合、新しいタイプを作成することができます(:ref:`defining-new-device`のセクションを参照すること)。

ポートはファイル名、もしくはオペレーティングシステムがGPSデバイスと接続するコンピュータの物理ポートへの参照として使用する他の名前かもしれません。またはusb対応GPSユニットのために、単純なusbである場合もあります。

  • nix On Linux this is something like /dev/ttyS0 or /dev/ttyS1
  • win On Windows it is COM1 or COM2.

**[OK]**をクリックすると、デバイスからデータがダウンロードされmQGISのレイヤとして現れます。

GPSデータのデバイスへのアップロード

GPSツールダイアログの:guilabel:`GPSにアップロード`タブを使ってQGISのベクタレイヤから直接GPSデバイスにデータをアップロードできます。これを行うには、単にアップロードしたいレイヤ(GPXレイヤでなければ行けません)、GPSデバイスの種類、それが接続されているポート(またはUSB)を選択します。お使いのデバイスがリストにない場合、ダウンロードツールと同じように、新しいデバイスタイプを指定することができます。

このツールは、QGISの編集機能と組み合わせるのに非常に便利です。それでマップをロードし、ウェイポイントとルートを作成してからそれらをアップロードし、GPSデバイスで使用することを可能とします。

新しいデバイスタイプの定義

GPSデバイスには多くの異なるタイプがある。QGIS開発者はすべてのものをテストできないため、もし:guilabel:GPSからダウンロード と :guilabel:`GPSにアップロード`ツールにリストアップされたデバイスタイプではあなたのものが動作しない場合は、あなた自身のデバイスタイプを定義できます。あなたはGPSデバイスエディタを使用することがそれができ、 ダウンロードまたはアップロードタブの**[デバイスを編集]**ボタンをクリックすることで編集を開始出来ます。

To define a new device you simply click the [New device] button, enter a name, a download command and an upload command for your device, and click the [Update device] button. The name will be listed in the device menus in the upload and download windows, and can be any string. The download command is the command that is used to download data from the device to a GPX file. This will probably be a GPSBabel command, but you can use any other command line program that can create a GPX file. QGIS will replace the keywords %type, %in, and %out when it runs the command.

%typeは、ウェイポイントをダウンロードする場合-w``で、トラックをダウンロードする場合``-r``で、トラックをダウンロードする場合``-t``に置き換わります。これらはどの地物タイプをダウンロードするかをGPSBabelに伝えるためのコマンドラインオプションです。

%in will be replaced by the port name that you choose in the download window and %out will be replaced by the name you choose for the GPX file that the downloaded data should be stored in. So if you create a device type with the download command gpsbabel %type -i garmin -o gpx %in %out (this is actually the download command for the predefined device type ‘Garmin serial’) and then use it to download waypoints from port /dev/ttyS0 to the file output.gpx, QGIS will replace the keywords and run the command gpsbabel -w -i garmin -o gpx /dev/ttyS0 output.gpx.

アップロードコマンドはデバイスにデータをアップロードするために使用されます。同様のキーワードが使われますが、``%in``はアップロードされるレイヤに対するGPXファイルの名称に置き換えられ、``%out``はポート名称に置き換えられます。

GPSBabelと利用可能なコマンドラインオプションについては http://www.gpsbabel.org でより学習できます。

いったん新しいデバイスタイプを作成すると、ダウンロードおよびアップロードツールのデバイスリストに表示されます。