Outdated version of the documentation. Find the latest one here.

QGIS プラグイン

QGIS はプラグインアーキテクチャで設計されています.これによって新しい特徴や機能をアプリケーションに簡単に追加することが可能です. 実際にQGISの多くの機能は コア または**外部プラグイン** によって実装されています.

  • コアプラグイン はQGIS開発チームによって保守されていてQGISのディストリビューションの一部を構成しています.これらは C++ またはPythonという2種類の言語で書かれています. コアプラグインについての詳細な情報はセクション QGISコアプラグインの利用方法 に記述されています

  • **外部プラグイン**は現在のところすべて Python で書かれています.外部プラグインは,外部のリポジトリに保存されており,各製作者によってメンテナンスされています.外部プラグインは,プラグインインストーラーで QGIS に追加することができます. 外部プラグインについての詳細は, :ref:`外部プラグインの読み込み`セクションを参照してください.

プラグインの管理

プラグインの管理とは:guilabel:プラグインマネージャ`を使ってプラグインを読み込んだり削除したりすることです.外部プラグインはPythonプラグインインストーラを使ってインストールして有効化でき,またアンインストールできます.外部プラグインを無効化したり再度有効化するためには:guilabel:`プラグインマネージャ を再度利用します.

QGISコアプラグインをロードする

QGIS コアプラグインはメインメニューの:menuselection:`プラグイン –> プラグインの管理`を起動すると読み込むことができます.

Figure Plugins 1:

../../../_images/pluginmanager.png

Plugin Manager nix

The Plugin Manager lists all the available plugins and their status (loaded or unloaded), including all core plugins and all external plugins that have been installed and automatically activated using the Python Plugin Installer (see Section QGIS外部プラグインをロードする). Those plugins that are already loaded have a check mark to the left of their name. Figure_plugins_1 shows the Plugin Manager dialog.

特定のプラグインを有効にするには、プラグイン名の左側にあるチェックボックスをクリックし、**[OK]**をクリックします。アプリケーションを終了すると、ロードされたプラグインのリストが保持され、次回QGISを実行した場合に、これらのプラグインが自動的にロードされます。

ちなみに

プラグインのクラッシュ

If you find that QGIS crashes on startup, a plugin may be at fault. You can stop all plugins from loading by editing your stored settings file (see Options for location). Locate the plugins settings and change all the plugin values to false to prevent them from loading.

nix For example, to prevent the ‘Delimited text’ plugin from loading, the entry in $HOME/.config/QuantumGIS/qgis.conf on Linux should look like this: Add Delimited Text Layer=false.

Do this for each plugin in the [Plugins] section. You can then start QGIS and add the plugins one at a time from the Plugin Manager to determine which plugin is causing the problem.

QGIS外部プラグインをロードする

External QGIS plugins are written in Python. They are by default stored in either the ‘Official’ QGIS Repository, or in various other external repositories maintained by individual authors. The ‘Official’ QGIS Repository is added by default in Python Plugin installer.

Detailed documentation about the usage, minimum QGIS version, homepage, authors, and other important information are provided for the ‘Official’ QGIS Repository at http://plugins.qgis.org/plugins/. For other external repositories, they might be available with the external plugins themselves. In general it is not included in this manual.

ノート

Updates of core python plugins may be available in this repository as external overlays.

ノート

fTools、 Mapserver Export、プラグインインストーラは Python プラグインであるが、それらはQGISのソースの一部であり、自動的にロードされQGISプラグインマネージャ内で有効です(QGIS外部プラグインをロードする のセクションを参照すること)。

Currently there are over 150 external plugins available from the ‘Official’ QGIS Repository. Some of these plugins offer functionality that will be required by many users (for example: providing the user with the ability to view and edit OpenStreetMap data, or to add GoogleMap layers) while others offer very specialized functions (for example: Calculate economic pipe diameters for water supply networks).

しかしながら、提供されたキーワードや名前のリポジトリかつ/またはプラグインの状態(現在システムにインストールされているいない)でフィルタリングすることを用いて、すべての利用可能なプラグインから検索するのは容易なことです。検索とフィルタリングはQGIS Pythonプラグインインストーラー( figure_plugins_2 を参照)から行います。

ちなみに

リポジトリを追加する

To add external author repositories, open the Plugin Installer (Plugins ‣ Fetch Python Plugins), go to the tab Repositories, and click [Add]. If you do not want one or more of the added repositories, they can be disabled via the [Edit...] button, or completely removed with the [Delete] button.

QGISに外部プラグインを組み入れるために必要な唯一のステップがあります:

  • guilabel:Python プラグインインストーラー ( ref:`python_plugin_installer`を参照)を使用してリポジトリから外部プラグインをダウンロードします。新しい外部プラグインはguilabel:`プラグインマネージャ`の利用可能なプラグインのリストに追加され、自動的にロードされます。

QGIS Pythonプラグインインストーラの利用

In order to download and install an external Python plugin, go to Plugins ‣ plugin_installer Fetch Python Plugins. The Plugin Installer window will appear (figure_plugins_2) with the tab Plugins, containing a list of all locally installed Python plugins, as well as plugin available in remote repositories.

Figure Plugins 2:

../../../_images/plugininstaller.png

Installing external python plugins nix

各プラグインはいずれかです:

  • 未インストール -これはリポジトリに利用可能なプラグインがあるが、まだインストールされていないことを意味します。それをインストールするにはリストからプラグインを選択して**[Install plugin]**ボタンをクリックします。

  • new - これは、リポジトリにそのプラグインが新しく利用可能なものとして存在することを意味します。

  • インストール済 -これはそのプラグインがすでにインストールされていることを示します。任意のリポジトリでも利用可能な場合**[プラグインの再インストール]**ボタンが有効になります。利用可能なバージョンがインストールされたもののバージョンよりも古い場合、**[プラグインのダウングレード]**ボタンが代わりに表示されます。

  • アップグレード可 -これはプラグインがインストールされているが、利用可能な最新のバージョンがない ことを意味します。この場合**[プラグインのアップグレード]**と**[すべてアップグレード]**ボタンが使えます。

  • 無効 - これはプラグインがインストールされているが、利用できないか壊れていることを示す。その理由はプラグインの説明フィールドで説明されるでしょう。

プラグインタブ

プラグインをインストールするには,リストで選択をした後に**[プラグインをインストール]**ボタンをクリックして下さい.選択したプラグインが有効になり,各OS毎に定められたディレクトリにインストールされます.

  • nix Linux and other unices
    • /share/qgis/python/plugins
    • $HOME/.qgis/python/plugins
  • osx Mac OS X
    • /Contents/MacOS/share/qgis/python/plugins
    • /Users/$USERNAME/.qgis/python/plugins
  • win Windows
    • C:\Program Files\QGIS\python\plugins
    • C:\Documents and Settings\$USERNAME\.qgis\python\plugins

インストールが成功した場合,確認メッセージが表示されます

If the installation fails, the reason for the failure will be displayed in a warning dialog. Most often, errors are the result of connection problems and/or missing Python modules. In the former case you will likely need to wait before trying the install again, in the latter case, you should install the missing modules relevant to your operating system prior to using the plugin. For Linux, most required modules should be available via a package manager. For install instructions in Windows visit the module home page.

If you are using a proxy, you may need to configure it under Edit ‣ Options (Gnome, OSX) or Settings ‣ Options (KDE, Windows)` on the Proxy tab.

**[プラグインのアンインストール]**ボタンは,選択されているプラグインがインストールされていてコアプラグインではない場合に利用可能です. ただし,コアプラグインをアップデートしている場合, **[プラグインのアンインストール]**で,アップデートしたプラグインをQGISのリリース時のバージョンに戻すことができます. QGISのリリース時のバージョンである場合,コアプラグインはアンインストールできません.

リポジトリタブ

The second tab Repositories, contains a list of plugin repositories available for the Plugin Installer. By default, only the QGIS Official Repository is enabled. You can add several user-contributed repositories, including the central QGIS Contributed Repository and other external repositories by clicking the [Add ...] button. The added repositories contain a large number of useful plugins which are not maintained by the QGIS Development Team. As such, we cannot take any responsibility for them. You can also manage the repository list manually, that is add, remove, and edit the entries. Temporarily disabling a particular repository is possible by clicking the [Edit ...] button.

オプションタブ

Options タブでは、 :guilabel:`プラグインインストーラ`の設定を行うことができます。checkbox :guilabel:`起動時にアップデートをチェックする`のチェックで、QGISはプラグインの更新とニュースを自動的に探します。デフォルドでは、この昨日はすべてのリポジトリリストで有効であり、 :guilabel:`リポジトリ`タブではアップデートをチェックするたびにプログラムが起動します。更新チェックの頻度は、ドロップダウン·メニューを使用して調整することができ、1日に1回から1日に1回まで調節できます新しいプラグインや更新分はインストールプラグインんの1つとして利用可能であり、ステータスバーに通知が表示されます。そのチェックボックスが無効の場合、更新とニュースの探知は:guilabel:`プラグインインストーラ`で手動で行った場合のみ実行されます。

プラグインインストーラは80とは異なるポートを扱うことができますが、自動的に更新をチェックするのを試みた場合に、インターネットの接続で問題を行う場合があります。これらの場合、*新しいプラグインを探す...*インジケーターが全体のQGISセッション中にステータスバーで表示されたままになり、終了時にプログラムがクラッシュを引き起こす可能性があります。この場合、チェックボックスを無効にしてください。

それに加えて、 :guilabel:`Python プラグインインストーラ`によって表示されるプラグインのタイプを指定することができます。*許可されたプラグイン*では、あなたが表示したいプラグインを指定できます。

  • radiobuttonon Only show plugins from the official repository
  • radiobuttonoff Show all plugins except those marked as experimental
  • radiobuttonoff Show all plugins, even those marked as experimental

ちなみに

実験的なプラグインの使用

実験的なプラグインは、制作での利用には一般的に不適当である。これらのプラグインは開発の初期段階にあり’不完全’または’コンセプトの証明’のツールであることを考慮されなければならない。テスト目的のためにそれらを使用する場合を除き、QGISの開発チームはこれらのプラグインをインストールすることをお勧めしません。

データプロバイダ

Data Providers are ‘special’ plugins that provides access to a data store. By default, QGIS supports PostGIS layers and disk-based data stores supported by the GDAL/OGR library. A Data Provider plugin extends the ability of QGIS to use other data sources.

データプロバイダプラグインは起動時にQGISによって自動的に登録されています。これらは、プラグインマネージャで管理されておらず、QGISでデータタイプがレイヤとして追加される背景で使われます。