Outdated version of the documentation. Find the latest one here.

地域統計プラグイン

rasterStats 東西statistics プラグインで、テーマ別の分類の結果を分析できます。それによって、ポリゴンのベクトルレイヤーの助けを借りて、ラスターレイヤーのピクセルのいくつかの値を計算できます( figure_zonal_statistics 参照)。色バンドを選択する、プラグインは、ユーザ定義の接頭辞を持つベクターレイヤに出力列を生成して、各ポリゴンの範囲内にある画素の統計を計算します。使用可能な統計は以下のとおりです。

  • カウント:ピクセルの数をカウントします

  • 合計:ピクセル値を合計します

  • 平均:画素値の平均を取得します

  • 中央値:ピクセル値の中央値を取得します

  • 標準偏差:ピクセル値の標準偏差を取得します

  • 最小:ピクセル値の最小値を取得します

  • 最大:ピクセル値の最大値を取得します

  • レンジ: - ピクセル値の範囲(最小最大)を取得します

  • 少数:最も少なく表現される画素値を取得します

  • 多数:最も表現されるピクセル値を取得します

  • バラエティ:異なる画素値の数をカウントします

Figure Zonal Statistics

../../../_images/zonal_statistics.png

ゾーン統計ダイアログ