Outdated version of the documentation. Find the latest one here.

道路グラフプラグイン

ロードグラフプラグインは、任意のポリライン層プロット道路ネットワーク上、この経路上の2点間の最短経路を計算するためのQGIS C ++のプラグインです。

Figure Road Graph 1:

../../../_images/roadgraph_sample.png

道路グラフプラグイン

主な機能:

  • 経路,距離,旅行時間を計算する

  • 距離または旅行時間で最適化する

  • 経路をベクタレイヤとして出力する

  • 道路の方向にハイライトを入れる(動作が遅いため,主にデバッグや設定確認目的に利用します)

道路レイヤーとして、どのQGISでサポートされている形式で任意のポリラインベクターレイヤーを使用できます。共通点を持つ2本のラインが接続されていると考えられています。道路レイヤを編集中のプロジェクトCRSとしてレイヤCRSを使用する必要がありますのでご注意ください。これは、異なるCRSの間の座標の再計算をすると、「スナップ」が使用されている場合であっても、いくらか誤差を発生させ不連続になることがありうる、という事実のせいです。

次に示すレイヤ属性テーブルのフィールドが利用可能です

  • 道路区間の速度 ( 数値フィールド);

  • 方向 (文字列にキャストできる任意の型). 一方通行の道路は前方向と逆方向があります, 両方の方向を持つ場合は両方向の道路を示します.

もしいくつかのフィールドが値を持っていないか存在しない場合,デフォルトの値が使われます.デフォルトの変更といくつかのプラグインの設定は設定ダイアログで可能です.

このプラグインの利用

プラグインをアクティブにした後は、メインQGISウィンドウの左側に追加のパネルが表示されます。今、 ベクトル->道路Graph メニュー中の 道路グラフプラグインsettings ダイアログにいくつかのパラメータを入力します( figure_road_graph_2 を参照)。

Figure Road Graph 2:

../../../_images/roadgraph_plugin_settings.png

道路グラフプラグインの設定

Time unit, Distance unitTopology tolerance の設定の後 Transportation layer タブでベクタレイヤを選択できます. ここで Direction fieldSpeed field も選択できます. Default settings タブで計算のために Direction を設定できます.

最後に Shortest Path パネルで 道路ネットワークレイヤ開始と終了ポイントを選択して下した後で [Calculate] をクリックして下さい.