Outdated version of the documentation. Find the latest one here.

道路グラフプラグイン

道路グラフプラグインは QGIS のC++プラグインで任意のポリラインレイヤで2点の間の最短経路を計算し道路ネットワーク上にその経路を描画します.

Figure Road Graph 1:

../../../_images/roadgraph_sample.png

道路グラフプラグイン nix

主な機能:

  • 経路,距離,旅行時間を計算する

  • 距離または旅行時間で最適化する

  • 経路をベクタレイヤとして出力する

  • 道路の方向にハイライトを入れる(動作が遅いため,主にデバッグや設定確認目的に利用します)

QGIS がサポートする形式の任意のポリラインレイヤを道路レイヤとして利用できます.同一の点を持つ2つのラインは接続しているとみなされます.ただし道路レイヤの編集を行う時にレイヤのCRSがプロジェクトのCRSと同一である必要があります,何故ならば異なるCRS間での座標の再計算がたとえスナッピングを利用していたとしても非接続エラーを引き起こすことがあるからです.

次に示すレイヤ属性テーブルのフィールドが利用可能です

  • 道路の速度 — 数値フィールド;

  • 方向 — 文字列にキャストできる任意の方. 一方通行の道路は前方向と逆方向があります, 両方向 — 両方向の道路

もしいくつかのフィールドが値を持っていないか存在しない場合—デフォルトの値が使われます.デフォルトの変更といくつかのプラグインの設定は設定ダイアログで可能です.

このプラグインの利用

プラグインを有効にするとメイン QGIS ウィンドウの左側に追加のパネルが表示されます. またメニュー Vector ‣ Road Graph で表示される Road graph plugin settings ダイアログでいくつかの設定をして下さい( figure_road_graph_2 参照).

Figure Road Graph 2:

../../../_images/roadgraph_plugin_settings.png

道路グラフプラグインの設定 nix

After setting the Time unit, Distance unit and Topology tolerance you can choose the vector layer in the Transportation layer tab. Here you can also choose the Direction field and Speed field. In the Default settings tab you can set the Direction for the calculation.

最後に Shortest Path パネルで 道路ネットワークレイヤ開始と終了ポイントを選択して下した後で [Calculate] をクリックして下さい.