Outdated version of the documentation. Find the latest one here.

Dxf2Shp コンバータープラグイン

コンバータープラグインはベクタデータをDXFからShapefile形式に変換します。変換を実行する際に以下のパラメータが要求されます:

Figure Dxf2Shape 1:

../../../_images/dxf2shape_dialog.png

Dxf2Shp コンバータープラグイン

  • 入力DXFファイル: 変換を行うDXFファイルのパスを入力して下さい

  • 出力Shp file: 作成されるShapefileの名前を入力して下さい

  • 出力ファイルタイプ: 出力Shapefileのジオメトリタイプを指定して下さい。現在サポートされているタイプはポリライン、ポリゴンとポイントです。

  • テキストラベルをエクスポートする: このチェックボックスが有効な場合、追加でShapefileのポイントレイヤが作成されます。 そして関連のdbfテーブルには”TEXT”フィールドに関する情報が含まれ、テキスト文字列そのものもファイルの中にできます。

プラグインの利用

  1. QGISを起動して、プラグインマネージャ(QGIS コアプラグインのロード のセクションを参照)にある Dxf2Shape プラグインをロードし、 QGIS ツールバーメニューに表示される|dxf2shp_converter| Dxf2Shape Converter アイコンをクリックします。Figure_dxf2shape_1 に示すとおり、Dxf2Shape プラグインダイアログが表示されます。

  2. DXFファイル、出力ファイルの名前、Shapefile のタイプを入力して下さい。

  3. レイヤのラベル表示のためのポイントレイヤを追加で作成する場合は、 checkbox :guilabel:`テキストラベルの出力`チェックボックスを有効にして下さい。

  4. **[OK]**をクリックします。